道後お着物ポートレート

~着物で道後を一人旅~☆第三弾☆イン道後☆足湯に浸かって一休み☆

ハニープラセンタ

撮影場所の道後公園とは

道後公園ホームページ!!

簡単に言うと、湯築城後です!!

僕が小さいころ、松山には松山城があるのに

道後公園にはお堀もあって、湯築城跡って書いてある。

なぜ、二つもお城があるんだなんて思ってましたが

松山城とは

江戸時代に入ってから建てられた城

湯築城とは

14世紀前半〜16世紀末の松山の拠点

だから戦国時代の河野氏の拠点!!

ということは歴史好き、お城好きなら押さえておきたい場所!!

動物園だったんだ!!

砥部動物園が出来るまで、実はここが動物園になっていたんだ。

だから、実は、昔の遺跡はその時代には埋もれていた。

なので現在の姿は、掘り起こしたり盛り土したり、復元したりして

遺跡発掘された場所!!

って、管理人のおじいさんが優しく教えてくれるよ☆

道後公園でのポートレート(前回と一緒)

今年一年でも、すでに10回以上ロケ地に選んだ場所!!

これだけ通った道後公園。

通いなれた撮影地というのは

良い場所や、光の入り具合を熟知している場所となる

半面・・・

うん、文章が長くなるからロケ地の事はまたの機会にしよう。

ここから第三弾で加筆

そう、通いなれた場所では、どうしても最良の場所が決まってきて

モデルさんは違うけど、似た構図になる可能性もある。

そうならないために、新たな構図を探して、それが最良にならない可能性もあるから

すでに発見している、場所で撮影するのが無難とも言える。

それで、いいのか!?

いいんです。

見る人によっては、なんだか見たことある構図だと思うかも知れない。

でも、女性にとっては、初めてのお写真だから。

 

変化は、ないんじゃなくて、気付くかどうか

同じ場所、と言いながらも、季節が変わると、そこは最適な光量を得られる場所ではなくなっている。

だから、結局、同じ場所で撮ろうとしても上手くいかないことも多い。

 

なんだ結局どっちだって!?結論

別に同じ構図だって良くて、無理に新たな構図を探す必要もないし

結局は全て、違うのだから

「同じ場所で何度も撮影すると、似た感じになっちゃう」

なんて考えずに、良い場所は良い!

それで良し!

 

それに、休憩場所や様々な勝手が分かっているから

スムーズなんだよ☆

お写真です☆彡

 

前回の続きね♪

この小屋は、よくご年配の方がくつろいでいて

この日のように自由に使えた日は貴重☆

 

このしだれ柳もとってもいいポイント☆

 

和服には特に映える☆

 

振り返り美人に登録しようか☆

 

これくらい遠目の絵もありだよね☆

 

ちょっと遊びの一枚(^^♪

 

後ろ姿がもうとっても美人♪

 

そして、お抹茶♪

似合う☆彡

 

そういえば、最近

カフェ撮を増やしている。

 

以前は、カフェのお写真を掲載すると

ただ、遊んでるだけに見えるかと思って控えていたけど

 

こういう感じで、カフェにはフォトジェニックな場所も多く

割と気持ちよくお写真を撮らせて頂ける☆

 

道後温泉を背景に、とっても綺麗に撮れた一枚だと思う。

そもそも、モデルさん自身は、超素敵な女性だから

ありのままを写せばいいわけ♪

 

遊んでいる一枚☆彡

 

足湯♪

 

足湯で撮影は、モデルさんのご提案☆

皆様、それぞれオリジナルのイメージを持たれているから

その度に新しい発見がある♪

 

仕草がほんとに可愛いなぁ☆彡

 

茂みから撮影中☆彡

僕は不審者と思われないか心配だったけど笑

通行人の人たちは

「なんて綺麗な人なんだ」と連呼していた(^^♪

 

という事で、足湯は終わり♪

この感じでもう一弾続きます☆

この撮影は10月だったけど

最近の秋は暑いからね(*´ω`*)

この日はまぁ、暑かったんだ(*´ω`*)

だけど、今は冬。

こんなに寒いのに、みんな活発に撮影している☆

愛媛は本当に楽しい(*´ω`*)♪