道後お着物ポートレート

~着物で道後を一人旅~☆第一弾☆紅葉。松。楓。南天。笹。白鷲。みんな、協力してくれた。記事化のお許しが出ました(^^♪

ハニープラセンタ

撮影場所の道後公園とは

道後公園ホームページ!!

簡単に言うと、湯築城後です!!

僕が小さいころ、松山には松山城があるのに

道後公園にはお堀もあって、湯築城跡って書いてある。

なぜ、二つもお城があるんだなんて思ってましたが

松山城とは

江戸時代に入ってから建てられた城

湯築城とは

14世紀前半〜16世紀末の松山の拠点

だから戦国時代の河野氏の拠点!!

ということは歴史好き、お城好きなら押さえておきたい場所!!

動物園だったんだ!!

砥部動物園が出来るまで、実はここが動物園になっていたんだ。

だから、実は、昔の遺跡はその時代には埋もれていた。

なので現在の姿は、掘り起こしたり盛り土したり、復元したりして

遺跡発掘された場所!!

って、管理人のおじいさんが優しく教えてくれるよ☆

道後公園でのポートレート

今年一年でも、すでに10回以上ロケ地に選んだ場所!!

これだけ通った道後公園。

通いなれた撮影地というのは

良い場所や、光の入り具合を熟知している場所となる

半面・・・

うん、文章が長くなるからロケ地の事はまたの機会にしよう。

モデルさん!!(一回目の撮影)

初めてのポートレートのお誘いを頂いてから

今回が二回目の撮影。

ご自身に自信がないから自信を付けたい。

と仰っていた。

とはいえ、外見が綺麗な女性は謙虚であるから

だいたい皆様、自分の外見を褒めたりしない。

初めての撮影の時、こんなに綺麗な人を目の前にして

謙虚な発言をしているだけで、ご自身の魅力に気付いているはず。

と思っていた。

けれど、撮影を進めていくうちに

内面明るく、前向き、気遣いのできるお方だという印象を持つとともに

リアルにご自身の美しさに気付いてないのではないかという思いを持った。

ほんの少しでも、僕の目に映るこの美しさを本人に伝えたい。

そんな気持ちで臨んだ第一回。

その時のお写真は非公開だけれども

少しは、あなたの美しさを写せたのじゃないかと思っている。

お写真といこう。

 

日傘をさしながら

そんなに陽射し強くなかったかなって

傘を外してみる。

橋の上で蓮のお花を見ていたんだ。

ふと、視線を感じた。

 

綺麗に松の木が咲いている。

この和風庭園は、和服を歓迎してくれているのかな。

 

このお花はなんだろう

一輪だけぽつっと咲いている。

季節外れの、サツキ?

なんてことはないか。

 

風流な小川の流れ。

 

お着物の裾を確認。

 

小道には落ち葉が落ちている。

ただ、人が歩くだけの場所も、絵になる。

 

笹の葉を前に配置した。

和の良さをモデルさんとマッチさせていく。

 

この笹林。

今はどんな表情になっているんだろう。

 

すでに紅葉し始めていた。

南天。

 

赤い南天がアクセント(^_-)-☆

 

笹と着物美女

シンプルに絵になる。

 

かすかに色づき始めた楓。

センスのいい、お着物、髪飾り。

 

ポートレートを撮影していると、見知らぬ方に良く話しかけられる。

ここで撮ると綺麗だよ!

とアドバイスをくれた☆

 

確かに綺麗だ。

 

そうなだなぁ。

やっと、本格的に紅葉の季節だけど

先取りしていたんだなぁ。

 

ちょっと休憩。

この姿だけでも様になる。

 

美しい。

ポーズもすごく自然だし

お上手だ。

 

本当に時代劇の役者さんみたい。美しい。

みんな、そう思うでしょう。

 

あれは白鷲なのか??

 

見てみて、超縁起が良い!!

 

という事で第一弾は完了です☆

第二弾は、休憩所でのお写真となります(^_-)-☆