キャノンEOS9000D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D 2017年4月14日発売予定!!

ハニープラセンタ

 

 

 

EOS9000Dの価格帯!!

ボディだけだと103609円!!

ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm 139725円!!

レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 149391円!!!

キャノンから今春発売の新モデルEOS9000D

これはEOS8000Dの後継機となりますが

キャノン党の僕からすれば気にならざるを得ない機種です!!

というのも、僕が一眼レフを初めて購入しようとした時に最終候補に残っていたのが

EOS8000Dだからです☆

まず、EOS8000Dがどういう機種かというと

女性の皆様にもなじみが深い

EOS kiss シリーズ

これは、見事に一眼レフを身近にしたファミリーモデル♪

フレンドリーモデルといっても良い、とにかく身近なモデルです!(^^)!

しかしながら、一部男性の中では、キッスというネーミングや

多くのカメラ女子様が手にされていることから、男性が持つのはどうなのか!?

という意見もあり、エントリーモデルの中の最上位機種として用意されたのが

EOS8000D!!

 

見た目がまず、ハイアマチュアモデルに近く

カメラ上部に液晶画面がついている

エントリーモデルながら、中級者向けの装備も付いていることから

将来的に、上位モデルに買い替える際にも最適な機種!!

カメラを本格的に始める人にはうってつけの、一台なわけです☆

 

で、EOS9000Dはもちろんその上をいく機種!!

これはもう「小さな80D(ハイアマチュアモデル)だ!!上位機種同等(一部はそれ以上)のハイスペックを身に付けた高性能なエントリー一眼レフ

このコストパフォーマンスの高さは驚きだ!!

by 加賀和哉さん

↑から引用

詳細は公式ホームページを見てもらうと分かるので

素人目線で簡単にどれだけすごいか説明すると

測点45点のAF(オートフォーカス)搭載

これは完全にハイアマチュアモデルに迫る

最上位機種でも61点なので、十分すぎる性能だ。

6コマ/秒の連射性能

これは、もう5D(キャノンのハイアマチュアモデル最高クラスのカメラ)と同等

さすがに、動体撮影に強いモデルには敵わないが。

スポーツ撮影やレース撮影がメインでなければ十分な性能。

そしてバリアングル液晶モニターが嬉しい。

これは、メイン液晶がパカッと開き、グルッと360度回転できる機能。

上位機種になれば反対に液晶は動かなくなるので

バリアングル機能はかなり便利で実用的。

もちろんWi-Fi Bluetoothも対応。

そしてレンズキット。

一眼レフを持っている方なら必ず知っているが

入門者はそこまで意識がない・・・

レンズは揃えていくとカメラ本体よりお金がかかる・・・

そして、このレンズキットはスーパーの特売品並みにお得!!

それ自体は赤字を出しても他で回収する。

つまり最近のレンズキットは単体で買うよりも遥かに安い値段で買える!!

カメラを買ってもらうための撒餌レンズは買っておいて損はない!!

参考までに

ダブルズームキットについてくるレンズは2本!

そのうちの一本はEF-S 18~35MM F4‐5.6 Is STM

新製品で個別では36000円の価値があるレンズ!

前製品よりも軽くなり、手振れ補正も強化され

25センチまで被写体に寄れる!!

そんなレンズです!!

物が売れない時代・・・僕たちカメラマンは

被写体をただ美しく撮りたい!

そんな一心で日本の景気に貢献しております☆