あたんさん

堀江海岸でポートレート☆元DWCあたんさん☆第二弾☆ポートレートにおけるアップ撮影のコツ撮り方☆彡

ハニープラセンタ

第一弾こちら☆彡

堀江海岸とは

愛媛県松山市にあります「和気・堀江海岸」(わけほりえかいがん)はJRで松山市内から約30分の場所にあります。温暖な瀬戸内海沿いの海岸は簡単に利用できる遠浅の海岸です。堀江海岸のならびに和気ヨットハーバーにはヨットが係留してあります。そこには非日常空間があります。海岸からは瀬戸内の島々が一望でき、その景観を見るだけでも価値があります。国道196号線沿いには、まつやま・ほりえ海の駅「うみてらす」があります。道の駅は近隣の観光パンフレットや観光情報なども完備しています。フリーWIFIのサービスも無料でしています。

ここから抜粋

僕の言葉で説明すると

現在は、松山近郊でも海岸が整備され

五色浜、ふわり海岸、双海シーサイド公園などが有名

ちなみに僕が子供の頃はこれらのビーチは無かった。

その中で、堀江海岸や塩屋河岸は、すこし人出が少ないイメージはある。

しかしながら、それも一つ利用しやすいところでもある。

モデルさんは☆

モデルのあたんさんTwitterリンク!!

同志社女子大学*歌って踊るアイドルユニットDWC48!2012年結成☆彡『アイドル好きな女子大生が1日アイドルになる』がコンセプト*

DWC48の公式Twitterリンク!!

DWC48の公式Twitter新リンク!!

五月に初めてのポートレート撮影をしてからの

今回が二回目の撮影☆

一回目の撮影も、もちろん嬉しいけれど、リピートのご依頼は更に嬉しい☆彡

今日のコンセプト♪

出来れば海で撮影したい☆

というご要望♪

時間的に厳しいかとも思ったけれど

やっぱり撮りたい写真を作りたい。だから行きました!

近場堀江海岸☆

髪が伸びてから二回目の撮影に挑みたいとの事だったので

少し伸びているはず

前回も初めてなのにすごく綺麗な表情を見せてくださった。

今回は前回よりもさらに良い表情を収めたかった☆

第二弾のコンセプト(第二弾で追記)

アップを撮る。

これは、ポートレートにおいては背景がほとんど意味がなくなる。

しかし、ポートレートとは、直訳すれば「人物画」なので

ある意味、こういう絵は王道ともいえる。

場所が関係なくなるから、簡単のかというと

実はそうではない。

 

まず、掲載される写真はほんの一部かもしれないけれど

こうして、距離的にも近づくまでに、信頼感が出来ていないといけない。

 

NGなのが、いきなり、焦点距離の短いレンズでモデルさんに接近すること。

まずは、望遠レンズを用いる

そして、徐々に距離を詰めていく。

 

つまりアップの写真一枚には、そこに至るまでの道のりが

肝心で

距離を詰め、良い表情を頂くというのが大事なのである。

お写真です。

今回はアップのお写真で☆

 

およそ一時間と少しの撮影時間。

海をバックにした写真を撮った後は、アップに挑戦。

 

この様に背景は、ほとんど関係なくなる。

だけれども、この距離感でモデルさんが、くつろいでいることが大事。

 

確かに、構図や背景が無い分、撮影技術がどれほど必要かといえば

あんまり必要ないかもしれない。

 

この三枚だけでも全て違った表情で素敵☆

まだまだ、僕の撮影は二回目

そうとは思えない表現力だ。

 

ともあれ、写真のブログだから、少しは撮影の事も書いておこう。

オープンエアーポートレートにおいて

自然にモデルさんが綺麗に写るに一番大事なことは

「光」

フラッシュを使ってもいいし、レフ版を使ってもいいけれど

別に、使わなくても良い。

自然光が綺麗に当たる場所、そしてなおかつ

モデルさんが眩しくない場所、角度を見つけることが一番大事。

それが見つかれば、だいたい誰がシャッターを押しても同じように撮れる。

 

良い感じに力が抜けていて

いい。

お肌の質感がとても綺麗なので透き通るようで、素敵☆

 

自然光ならではの感じで、うつむくと少し暗く、しっとりとした感じになる。

こういう感じも大人っぽくて好き。

 

だいたい、アップを撮るのは撮影終了間際が多い。

内心

「やばい、時間がない」

なんて焦りながら撮っている。

いつも、何時何分に終わります、とお伝えし

「あと、8分だよ」

なんて言って最後の撮影をする。

案外、良く撮れる。

 

やっぱり髪の質感は自然光が一番映える。

 

目の煌めきだって自然光に叶うものはない。

 

クールな感じや、笑顔がない写真を撮りたいというモデルさんも多い。

けれど、だいたいは

笑顔が苦手、だからそういっているだけのことが多い。

普段、笑わない人はいないから、笑顔だって難しくない。

 

アンニュイな感じ。表情がすごく柔らかくていい。

 

もちろん角度を変えたりしてみる。

 

笑顔というのは、歯を見せていなくても

これくらい、少し口角が上がっただけでもかなり柔らかく

笑顔に近づく。

 

で、更にそのまま軽く口を開けるだけで、もう完全に笑顔になる☆

ね、簡単☆彡

 

素敵に笑うよね♪

ガチの笑顔は、実は敬遠されることもおおい。

顔が乱れてしまうから。

だって、思いっきり笑うとき、女性はだいたい手でお顔を隠すでしょ?

だから、お送りはしたとしても、掲載はカメラマン側がするべきではない。

 

角度を変えてみてもとても自然に笑っている☆彡

 

アップばかり載せているのに、更に寄っていった(*’▽’)

ここまで寄ると、ピントは本当に片目だけにしか合わない。

基本は手前の目にピントを合わせる。

 

え?ピントが合ってないじゃないかって!?

違うよ、髪の毛で隠れている目に合わせているだけ。

全体的にピンボケしているようで、この雰囲気も好き☆

 

ね( ^ω^)・・・

ちゃんとあっているでしょう☆彡

 

という事で、今回の海ポートレートの記事はおしまいです(^^♪

三か月で、急成長したお姿を見せてくれてとても嬉しかった☆

新しいことに挑戦する女性は必ず、魅力を増して

どんどん素敵になっていく。

 

またのお誘い待ってますね(*´ω`*)